車体の軽量化により、
1.速度が速くなります。
2.エネルギーが節約できます。
3.快適な居住空間のための設備が充実します。

アルミニウムは新地金の3%のエネルギーでリサイクルできます。
アルミ車両はリサイクルによって、アルミニウム合金として新しく再生できます。(⇒リサイクル)

画期的な溶接方法(⇒FSW)や新しい構造(⇒ダブルスキン)で美観に優れた車両をつくります。
アルミ車両は無塗装でも美しく、耐食性に優れているため、メンテナンスも少なくて済みます。

アルミニウムに制振・防音の機能を加える(⇒ダナック充てん)ことにより、よりいっそう快適な車内空間をつくり出しました。