日軽北海道株式会社

HOME加工製品部生産課→表面処理係

表面処理について塗装について日軽スーパーハードコートについて

アルミニウムの表面処理について

アルミニウムの表面処理は、防食、磨耗防止及び美観を素材に施す事を目的として行います。
その中で、陽極酸化塗装複合皮膜は、耐久性に及ぼす耐食性、耐候性、耐磨耗性などを兼ね備えた皮膜です。

工程概要

青:陽極酸化塗装複合皮膜処理
赤:陽極酸化皮膜処理

表面処理仕様について


陽極酸化塗装複合皮膜

陽極酸化皮膜

名称

記号

艶有(S)

艶消(G)

封孔

封孔

シルバー

B9S7

B9G7

B10

B15

ハイブライトネスカラー

KH

KH9S7

KH9G7

KH10

KH15

ステンカラー

KC

KC9S7

KC9G7

KC10

KC15

ホワイトブロンズカラー

KW

KW9S7

KW9G7

KW10

KW15

ライトブロンズカラー

KL

KL9S7

KL9G7

KL10

KL15

オールドブロンズカラー

KO

KO9S7

KO9G7

KO10

KO15

スペシャルブロンズカラー

KS

KS9S7

KS9G7

KS10

KS15

スーパーブロンズ

SB

SB9S7

SB9G7

SB10

SB15

ブラックカラー

KB

KB9S7

KB9G7

KB10

KB15

指定色

淡色

X9S7

X9G7

X10

X15

濃色

Y9S7

Y9G7

Y10

Y15

着色系塗装

B9+有色塗膜
熱硬化型アクリル樹脂塗料
常温硬化型アクリルウレタン樹脂塗料
フッ素樹脂塗料(中温焼付)



皮膜仕様可能範囲

  • 陽極酸化皮膜
  •   硫酸浴による皮膜

    膜厚仕様

    6〜20ミクロン以下  (1ミクロン=1/1000mm)

    電解着色皮膜

    アルマイト膜厚は、7ミクロン以上が必要。
    色調の濃淡は、指定色に従って調整を行います。指定がある場合は、
    サンプルの承認をいただいてから処理を開始いたします。

  • 陽極酸化塗装複合皮膜
  • クリヤー塗装皮膜

    静電塗装又はエアースプレークリヤー塗装皮膜
    電着塗装はできません。

    膜厚仕様

    8〜12ミクロン(指定膜厚にて処理)

    塗装仕様

    塗料メーカー

    関西ペイント(株)

    塗料名

    ウレタン塗装

  • 着色系塗装皮膜
  • 膜厚仕様

    15〜40ミクロン(指定膜厚にて処理)

    塗装仕様

    塗料メーカー

    大日本塗料(株)、関西ペイント(株)、その他

    塗料名

    デュラクロン、Vトップ、Vフロン、その他


    生産可能範囲

  • 接点シロ
  • 形材

    両端50mm(計100mm)を必要とします。
    尚、たわみの大きな形材は、別途中間部に接点をいただくことがあります。

    板材

    コーキング等で見えなくなる部分を接点とします。
    その様な部分がない場合は、接点シロとして50mm幅のアルミのリボン等を、
    数ヶ所仮溶接をお願いします。尚、リボン等は皮膜処理後取除きます。
    切板のような製品については、予め両端50mm大きく製作し、皮膜処理後
    切断をお願いします。


    最大製品寸法

  • 陽極酸化皮膜の場合

  • H≦1,600mm
    (W1、W2)≦450mm
    L≦6,000mm(押出形材L≦6,200mm)

  • 陽極酸化塗装複合皮膜(着色系塗膜含む)

  • (W1、W2)≦450mm
    (W1+H+W2)≦1,600mm
    L≦6,000mm(押出形材L≦6,200mm)

    生産能力
    陽極酸化皮膜及び陽極酸化塗装(クリヤー系)複合皮膜
    @膜厚範囲:6〜15ミクロン   12,000u/月(直)(電解面積)
    A膜厚範囲:16〜20ミクロン  8,000u/月(直)(電解面積)

    陽極酸化塗装(着色系)複合皮膜
    塗装方法:2コート1ベーク    2,000u/月(塗装面積)


    このページのトップに戻る

    塗装について

    塗装システム

  • 塗装ブース:プッシュプル換気システム

  • 塗装材料の荷姿:平置き(基本的には「片面塗装」)、台車搬送移動

  • 塗装方法:手動による静電塗装、及びエアースプレー塗装

  • 焼付け炉:遠赤外線ヒーターパネル(1KW×80枚)による強制焼付け
  • 塗料種類

    塗料

    素材

    種別

    色及び艶指定

    素地調整〜塗装・焼付

  • ウレタン樹脂クリヤー
  • アルミ

    二液タイプ

    無色、全艶・艶消のみ

    アルマイト・仮封孔処理+塗装+強制乾燥

  • アクリル樹脂系
  • アルミ、St、SUS

    中温焼付けタイプ

    色、艶 各種対応

    アルミ:アルマイト・未封孔処理+塗装+焼付
    St、SUS:脱脂+プライマー+塗装+焼付

  • 超高硬度塗膜7H
      スーパーハードコート
  • アルミ

    中温焼付けタイプ

    色条件あり、1〜2分艶限定

    アルマイト・未封孔処理+乾燥+塗装+焼付

  • 超高硬度塗膜7H
      ウルトラコート
  • St

    中温焼付けタイプ

    色条件あり、1〜2分艶限定

    脱脂+プライマー×2+塗装+焼付

  • フッ素樹脂系
  • アルミ、St

    中温焼付けタイプ

    色、艶 各種対応

    アルミ:アルマイト・未封孔処理+塗装+焼付
    St:脱脂+プライマー×2+塗装+焼付

  • アクリル樹脂、フッ素樹脂
  • アルマイト処理できないアルミ(特例)


    ハブ研磨+プライマー+塗装+焼付

    ※パテ仕上げは行っておりません。
    ※鉄材につきましては、「黒皮材」はご遠慮願います

    塗装膜厚

  • ウレタン樹脂クリヤー
  • 7〜10ミクロン

    (全艶は12ミクロン対応可能)

    1コート1ベーク(強制乾燥)

  • アクリル樹脂塗装
  • 30ミクロン
    40ミクロン


    1コート1ベーク
    2コート1ベーク

  • 超高硬度塗装
  • 25ミクロン

    厚塗り不可能

    1コート1ベーク

  • フッ素樹脂塗装
  • 40ミクロン


    2コート1ベーク

    ※特殊塗料や特膜につきましては、ご相談させていただきます。
    ※2ベークが必要となる場合は、別途見積もりが必要となります。

    材料の寸法

    基本は、片面塗装となります
     L寸法
      型材:6,100mmまで
      板材:3,000mmまで

    ※両面塗装の場合
    平板
     W:500、L:2,500mm程度
     端部 保障できない範囲あり。要相談

    ※板材は板厚1.5mm以下になると、多少の「歪み」が出ることがあります(焼付けタイプ)。
    ※焼付け炉に入らない製品につきましては、予めご相談させていただきます。

    納期

  • ウレタン樹脂クリヤー
  • 塗料は常備しておりますので、打合せの上決定。

  • アクリル樹脂塗装
  • 塗料発注後、翌日以降からの納期設定となります。

  • 超高硬度塗装
  • 塗料発注後、20日位以降からの納期設定となります。

  • フッ素樹脂塗装
  • 塗料発注後、3日目以降からの納期設定となります。

    弊社の特徴

  • 陽極酸化皮膜を下地とした塗装処理=密着性能が優れていると云われる根拠

  •   @ 多孔性アルマイトによる、物理的吸着効果がある。
      A 活性化状態による、化学的吸着効果がある。
  • 超高硬度塗膜(7H硬度)塗装処理の対応・・・日本軽金属(株)グループのみ
      @ 日軽スーパーハードコート・・・アルミを素材とした処理
      A ウルトラコート     ・・・鉄を素材とした処理

  • ※超高硬度塗装につきましては、「高欄、桁カバー」等公共設備、「地下鉄券売機」関係で既に実績があります。

    日軽スーパーハードコートについて

  • 正式名称
  • :アクリル樹脂硬質複合皮膜焼付塗装(陽極酸化皮膜下地)
  • 略称
  • :日軽SHC
  • 特性

    1. 基材がアルミニウムなので非常に軽い
    2. 一般焼付塗料と比較して「とにかく硬い」
    3. 耐候性能・耐食性能は変わらない(一般比)

  • 用途

  •   「擦り減り」や「キズが付きやすい」ところへ
    • 頻繁に手が触れる場所
    • 物との接触の可能性が高い場所
    • メンテなどで「ゴシゴシ」と擦るところ

  • ご注意

    • 塗装の艶は、1〜2分艶限定となります。
      (艶を上げると硬度が低下します)
    • 7H硬度以上が日軽SHCの条件となります。

    事務室 SHCカウンターテーブル

    このページのトップに戻る


    サイトマップリンクお問い合わせサイト利用規約個人情報保護方針