内定者の声

  • 採用情報TOP
  • 日軽金アクトという舞台
  • 日軽金アクトという挑戦
  • 日軽金アクトという情熱
  • 日軽金アクトという未来
  • 採用担当から
  • 内定者の声
  • ENTRY

就活前の志望業界は?「会社」についてどのようなイメージを持っていましたか?

志望業界は製造業。ものを造って売る「ものづくり」に携わる仕事がしたかった。
文系 四大卒 (見込み)

自動車業界を希望しており会社については身近なイメージを持っていました。
文系 四大卒 (見込み)

食品業界や非鉄金属、鉄鋼業界です。食品業界の会社には華やかなイメージがありました。
文系 四大卒 (見込み)

素材メーカーとエンジニアリング業界を志望しました。ある意味では組織の歯車となり、また、その中で自分の個性を発揮し責任をもって仕事を遂行していくというイメージをもっていました。
理系 大学院卒(見込み)

特に志望業界はなかったが、漠然と社会に対して大きな影響を与えることのできる仕事がしたかった。「会社」のイメージは、スーツを着たビジネスマンが働いている場所。
文系 四大卒 (見込み)

業界を絞らずに就職活動をしました。真面目な社員の姿を見て、「会社」は新たな自分を発見する場であることを強く感じました。
文系 大学院/修士卒(見込み)

ページの先頭へ戻る

就活中、及び現在で志望業界、「会社」についてのイメージは変わりましたか?

学校での研究開発と企業でのもの作りは全然違うものだと実感しました。
理系 大学院/修士卒(見込み)

大きく変わりました。会社とは社会のためになるものを作り、世に送り出す所であり。一人ひとりが自立して仕事に向き合っていく所というイメージを持ちました。
文系 四大卒 (見込み)

非鉄金属業界というとわりと「地味」なイメージを持っていたが、社員の方々と接する機会をもつなかで、非常に楽しく活気のあるイメージに変わった。
文系 四大卒 (見込み)

ただ賃金を得るだけでなく、楽しんで働くこと、社会に対して自分が何を出来るのかについて考えるようになりました。
文系 4大卒(見込み)

変わっていない。志望通りの業界に入れたので、ここでデキル男になるようにがんばる。
理系 大学院卒(見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトの説明会の印象は?

素材系メーカーの説明会は初めてでしたが、様々な分野の「モノづくり」に携わることが出来るという事を知ることが出来ました。また、無知識の人でも聞きやすい内容でした。
文系 四大卒 (見込み)

非常にアットホームな雰囲気で、少人数であった為に質問もしやすかったです。また先輩社員の年齢も近く仲良さげにしていた事が印象に残っています。一言でいうなら、働いてみたいと感じさせる印象を受けました。
文系 四大卒 (見込み)

少人数という利点を活かした、ひとり一人に分かりやすい説明会で、質疑応答しやすかったです。
文系 四大卒 (見込み)

フランクな感じでした。説明も理解しやすく会社の中身など本当に知りたい部分を教えて戴けたので良かった。社員の方が気軽に質問に応じていたのも印象的でした。
理系 大学院卒(見込み)

質問に対する応答が丁寧だったので、意見を聞いてくれる会社という印象を受けました。
文系 四大卒 (見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトの面接の印象は?

面接というより対話型でしたので、面談のような形で話しやすい雰囲気だった。
文系 四大卒 (見込み)

お互いに本音で話すことができた。その点ではどこよりもよかった。
文系 四大卒 (見込み)

緊張する学生を和ませてくれ、話しやすい雰囲気だった。言いたい事、思っていることを全て話すことが出来たと思う。時間も十分あったので、落ち着けた。
理系 大学院卒 (見込み)

「人」を重視した面接と感じました。学歴や筆記試験だけの結果にとらわれない、人柄や可能性を見てくれていたという印象です。
文系 4大卒(見込み)

どうしてこの会社を選んだのか、その人の軸となっている考え方を見ているという印象を受けた。
理系 大学院卒(見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトの工場見学会の印象は?

目の前で加工されていく巨大なアルミを見て、物づくりをしていることが実感できました。また、このようにして物を世に送り出していく仕事ができるのだと思い、働くことに対してのモチベーションが上がりました。
理系 四大卒(見込み)

製品ができる過程を実際に見られて感動しました。また、多くの人が携っていることを実感しました。
文系 四大卒 (見込み)

非常に楽しく仕事をしているように感じました。社員同士も仲がいい雰囲気でした。
文系 四大卒 (見込み)

こんなに見せてもらってもいいのかと思うほどに、貴重な技術を惜しげもなく細部まで見学させてもらった。
理系 大学院卒(見込み)

一つ一つ丁寧に説明して頂けたのと、実際の製品や機械が稼働しているのを自分の目で見る事が出来たのは非常に有意義でした。
文系 四大卒 (見込み)

思った以上に大きな工場であり、一番の印象は安全管理がしっかりなされているということだった。
文系 4大卒(見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトのOBの印象は?

自分の考えを熱く語ってくださり、好印象であった。学生ひとり一人を本気で採用しようとしている姿勢がよかった。
文系 四大卒 (見込み)

親身になって相談やアドバイスをしていただいたり、時には食事に誘っていただいたので、すごくよい印象を持っており、話しやすい存在です。
文系 四大卒 (見込み)

仕事に対してはっきりとした考えを持っており、人間的魅力のある方が多いなと感じました。
文系 四大卒 (見込み)

年の近い社員の方とお話させて頂いたが、頭の回転が速そうだなとか、のびのびと仕事を進めているんだろうなといったようなことを感じた。
文系 四大卒 (見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトの雰囲気はどうでしたか?

上司と部下の壁が無く、仲の良い雰囲気で働いていて楽しそうだなと思いました。聞いた話では、実際の現場も大学の研究室の延長のような感じということで、楽しみにしています。
理系 大学院卒 (見込み)

社員同士のつながりが強く、多くの人と関わりながら仕事が出来そうです。良い雰囲気の中で責任を持って働けそうです。
文系 四大卒 (見込み)

会社内の雰囲気は「マジメ」の一言ですが、一歩外に出ると個性の豊かな会社だと思います。リクルーターの方々との交流を通じてそう感じました。
文系 四大卒 (見込み)

ページの先頭へ戻る

日軽金アクトに決めた理由は?

会社の経営方式が気に入りました。修論も共同研究をやっておりまして、工業見学などを通じて深い感情を持つようになり、いつも経営と研究ともに習いたいと思う私にとっては、とてもいい舞台になれると思っておりました。
理系 大学院/修士卒(見込み)

大学でアルミニウムの研究を専攻しており、アルミを使って新しいものをつくりたいと思ったから。
理系 大学院卒(見込み)

「創って造って売る」の信念のもとで、事務系も技術系も垣根なく多くの人とかかわることが出来、様々な「モノづくり」に携わることができそうだと思ったからです。
文系 四大卒 (見込み)

歴史と伝統。自分たちの力で会社を動かしていけそうな期待。福利厚生、勤務地。なんといっても熱い先輩の方々。
文系 4大卒(見込み)

もともと、アルミをはじめとした素材メーカーで、国際的なプロジェクトに携わりたいと考えていました。そこで、少数精鋭のアクトならばこの目標を実現するのにぴったりと思い、決めました。
文系 四大卒 (見込み)

ものづくりの基礎から応用までを手がけており、やりたいことがあれば自ら行動することが大切という方針が気に入りました。さらに、一人ひとりが活躍できる場が多く設けられている点でも、働き甲斐があると思い、決めました。
理系 大学院/修士卒(見込み)

ページの先頭へ戻る

その他、就活についての意見・感想・(満足度・不満点・こうすればよかったetc)

就活を始める時点で志望業界があっても、様々な業界の多くの企業を見る事が大切だと思います。
文系 四大卒 (見込み)

自分の就活に後悔はしたくないと考えていたので、こうして自分の希望する会社に入社することができたので大満足しています。
文系 四大卒 (見込み)

就職活動も人と出合うと同じであり、出合いであるなと思う。最初どうしても入りたいと思っていた会社があったとしても、実際に説明会や面接で「出合い」をしてみると、気持ちが変わるということはよくある。同じように最初はその会社のことをあまり知らないままに、説明会や面接を重ねて何度も人と「出合う」ことによって自然に思いが増し、その会社に入って働きたいという決意ができることは多いと思います。ですから、就活をはじめたらまず自らいろいろな会社に出向き行動することによって「出合い」の回数を積み重ねることが重要ではないかと思います。
文系 四大卒 (見込み)

就職活動を通して、会社・仕事を研究し、社会への理解を深めることができたので、全体として満足です。
文系 四大卒 (見込み)

ページの先頭へ戻る