FAQ

  • 採用情報TOP
  • 日軽金アクトという舞台
  • 日軽金アクトという挑戦
  • 日軽金アクトという情熱
  • 日軽金アクトという未来
  • 採用担当から
  • 採用データ
  • FAQ
  • 内定者の声
  • ENTRY

選考スケジュールについて教えて下さい

まずは採用ホームページやリクナビからエントリーしてください。
その後筆記試験→面接→内定というステップにて行います。
ここで一番重視するのは面接です。2〜3回面接を行いますが、人事面接だけでなく、先輩に入ってもらい、実際にどういう仕事をしているかを感じてもらいたいと思います。こちらも皆さんの「人柄」を見ますが、皆さんも「日軽金アクト」という会社を理解してもらい、相互理解をした上で選考を進めていきます。その為の面接<実際の日軽金アクトの「人柄」>を知ってもらう機会を多く設けております。
又、「工場見学会」も実施しております。ものづくりの現場を実際に見てもらうことが日軽金アクトを理解する上で重要なことと考えておりますので、是非ご参加下さい。
ページの先頭へ戻る

希望の職種に入れるのでしょうか?また異動・転勤ありますか?

募集職種は「営業職」と「技術職」です。営業職は販売もしくは管理の仕事を、技術職は製造の仕事を中心に携わります。
まずは面接時に入社後どのような仕事を行いたいかをじっくり話合い、その上で配属を決定します。又、異動も本人の希望と会社がその人にどのようになってもらいたいか(何を身につけてもらいたいか)を考慮して決定します。その為転勤を含む異動はあると思っておいて下さい。その分住居等については会社で用意致します。
ページの先頭へ戻る

新人社員の教育制度・研修制度はどうなっていますか?

新入社員研修は約6々月です。
まず、入社後は日軽金グループ全体で研修を行います。社会人としてのマナー等を学ぶ他に、日軽金グループの一員ということを認識してもらいます。
その後、約1々月間本社にて技術の座学や、営業研修を行い、残りの3か月間は実際に製造の現場を知ってもらうため、各製造部門にて実習を行います。
そして10月に各部署に配属となり、実際に先輩の仕事を見ながら、仕事を覚えていきます。
更に新入社員に限らず各種通信教育制度、研修制度を用意しています。
ページの先頭へ戻る

どのような方が働いていますか?

皆それぞれ個性を持って働いています。その個性を尊重しつつもチームワークを組み目標に向かって働いています。
一方で、他の世代に比べ20歳代の社員が少ない現状があります。その分入社数年でプロジェクトを任されたりする等、活躍する場は多く提供できると思います。
実際働いている人間の声を「社員紹介」に載せていますので是非ご覧下さい。
ページの先頭へ戻る

支店・工場はどちらにありますか?

日軽金アクトは従業員数約140名、東京本店(天王洲)の他に大阪・名古屋に支店があります。更に海外アクトグループを含めると約1350名です。国内製造工場は蒲原(静岡県)・新潟及び大阪にあります。
ページの先頭へ戻る

給与について教えて下さい。

初任給は募集要項の通りです。その後年齢・職能を加味して決定されます。
昇給は年1回、賞与は年2回です。
又、一定以上の経験・能力が認められると年俸制に移行されます。
ページの先頭へ戻る

福利厚生制度について教えて下さい。

福利厚生は日本軽金属グループで管理しています。「採用データ/待遇と勤務」をご覧下さい。
特徴あるところとしては、各勤務地に社宅・寮を用意しています(地域によっては借上げ社宅)。寮ですと1万円未満の自己負担で住むことができます。
又、社員食堂を用意しています(勤務地によっては食事手当支給)。
ページの先頭へ戻る